コンタクトレンズをずっと使うより、先端医療保険が適用される医療保険で視力回復をした方がお得です。

いろいろな治療法 みんなの視力回復体験談
いろいろな治療法 みんなの視力回復体験談

視力回復ならレーシックで先端医療保険適用

いろいろな治療法 みんなの視力回復体験談
視力矯正をしていると不便ですよね。お風呂では目が見えなかったり、夜中に起きてトイレに行ったりするときもぶつかったりしてしまいます。
しかも、コンタクトレンズを使用していると結構な出費になりますね。我が家では使い捨てタイプのもので毎月1万ほどの出費でしょうか。長い人生を考えると、視力回復をした方が良いと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。最近の眼科医療では、レーシックという視力回復手術が流行っていますね。これを行うと、目の視力が回復し、コンタクトレンズやめがねなどの視力矯正をしなくてすむそうです。

ですから、目の悪い人にとっては、まるで夢のような手術ですよね。やってみたいと思う人はたくさんいると思います。

ですが、このレーシックには結構な料金がかかります。
扱っている眼科もそれほど多くありません。取り扱っている眼科によって、値段もピンからキリまでありますが、相場は20万〜30万といったところでしょうか。まぁ一生のコンタクトレンズを購入していくことを考えたら、それほど高くはありませんが、急にこれを支払うとなると勇気のいる金額です。

でもこのレーシックは先端医療として認定されています。
この先端医療が適用になる医療保険に加入していると、保険金がおりるので、視力回復手術ができやすくなります。
でも、最新のタイプの保険になると、このレーシックが先端医療に認定されない場合がありますので、自分の加入している保険を確認してみて下さい。

関連リンク