視力回復の手術が簡単にできるようになってきたが、医療機関以外の、ネットなどで買えるカラコンは安全かどうか不安。

いろいろな治療法 みんなの視力回復体験談
いろいろな治療法 みんなの視力回復体験談

視力回復の手術が進んでも、医療機関外のカラコンは少し不安。

いろいろな治療法 みんなの視力回復体験談
最近の芸能人のブログなどを見ていて思うのですが、カラーコンタクトレンズをしている女性芸能人が多く、まるでカラコンを付けないとおしゃれじゃないかのようにブログの写真を載せている人がいるように思います。
ちゃんとした医療機関で眼科医の検査を受けて購入できるカラコンももちろんありますが、ブログで紹介されているのは処方箋など無しにネットで買えるものばかりで、ある女性タレントさんがプロデュースして本人のブログでお勧めされているものまであり、安全なものなのかと心配になってしまうものもあります。
以前、まったく視力も悪くない、コンタクトレンズなど使ったことがない私の友人がインターネットでカラーコンタクトレンズを買ったそうなのですが、付け方や取扱い方を眼科などで教わっているわけではないので、適当に目にレンズを入れてみたそうです。

眼科では、手を洗ってからレンズを触るようにとか、爪を立てて傷を付けないように気を付けてとか、レンズの入れ方、外し方を丁寧に教えてくれ、慎重に扱わなければいけない物だと言われるのに、ネット販売のカラコンについては何も指導がない。そしてその友人はレンズを目から外すことがうまく出来ずに怖い思いをした上、目の中に何やら細かくて黒い粉のようなものが残っていたそうです。

私自身も医療機関で購入するカラコンを時々使っていますが、ただおしゃれだけのために視力の矯正の必要もないのに目に物を入れるのは少し危険に思えます。
最近は視力回復の手術が一般的になっているようですが、気軽に手術をすればいいやということでもないと思うし、私自身が視力が悪く本当に不自由な思いをしているので、目は本当に大切にしたいと心から思っています。

関連リンク